体に必要不可欠な酵素は新鮮な野菜や果物から摂取する必要がある

体に必要不可欠な酵素は新鮮な野菜や果物から摂取する必要がある

新鮮な野菜や果物にはビタミンやミネラル以外に豊富の酵素が含まれています。
この酵素は人体に欠かせない有効成分です。

 

通常、人体の体には消化酵素と代謝酵素が存在しています。
日頃からあまり野菜や果物を食べない方は体内から酵素が不足しがちになります。
酵素は体内に取り込まれると消化酵素や代謝酵素に分かれます。

 

 

消化酵素は主に食べた物の消化吸収に役立ちます。

 

体内から酵素が不足し消化酵素が減少すると消化吸収力も低下しむくみや太りやすい体質になります。
代謝酵素は主に消化吸収された栄養を細胞に届け、エネルギーとして消化し出た老廃物を体外に排出する働きがあります。
体内から酵素が不足し代謝酵素が減少すると細胞に栄養が届けられなくない溜まった老廃物も排出できなくなります。
この二つの酵素はお互いにバランスを取って保たれています。

 

 

酵素が多く含まれる野菜にはホウレンソウや小松菜、大根、キャベツ、パプリカ、人参、セロリ、トマト、ズッキーニ、タマネギです。
果物ではリンゴ、バナナ、パイナップル、パパイヤ、キウイ、梨、イチゴ、オレンジ、グレープフルーツなどになります。
これらの野菜や果物をバランス良く食べることで体から不足する酵素を補うことが出来ます。

 

毎日、気軽に酵素を体内に摂取する方法にはスムージーが話題になっています。
スムージーはアメリカで開発された画期的な飲み物で自宅で簡単に作ることが可能です。

 

 

自宅でスムージーを作るにはブレンダーやミキサーを準備しお好みの野菜や果物をカットして入れます。
野菜や果物を混ぜる際は適量の水を加えて混ぜるだけで好きなスムージーを作って飲めます。
毎日、忙しく過ごされていると体から酵素が不足します。

 

朝、起きた時に不足した酵素をスムージーを飲んで補うことが考えられています。

 

野菜や果物には酵素以外に必要不可欠なビタミン類やミネラル類も豊富に含まれています。
なるべく食事の中に野菜や果物を取り入れ健康的な食生活を行いましょう。