生まれつきどうもお腹が弱い方におすすめの野菜と果物

生まれつきどうもお腹が弱い方におすすめの野菜と果物

病気ではないけれど、生まれつきどうもお腹が弱いという方は、是非ともとっておきたい野菜や果物があります。

 

どの野菜も基本的にはお腹に良いのですが、便秘を早く治したいというのであれば、リンゴがオススメです。

 

女性に多い便秘、いつ出るのと不安ですし、お腹がぽっこりしてしまうのが悩みの種ですよね。リンゴなら甘いので子どもでも食べられますし、苦手という人はあまりいないでしょう。おやつに食べても良いですし、朝にグリーンスムージーとして飲んでも良いです。
また、便秘でも下痢でも、とにかく腸の調子を整えたいというのであれば、キャベツもオススメです。キャベツには食物繊維が含まれており、これには整腸作用があります。普段から生をバリバリ食べるのは難しいと思うので、これもミキサーで細かくして飲みやすいよう柑橘類を入れたり、それこそリンゴと混ぜて飲んでみましょう。

 

お腹の調子が悪いのは、腸だけの問題ではないかもしれません。

 

胃の負担を減らすことによって腸の負担も減るので、そうであればニンジンを積極的に取るのも良いです。ニンジンは、胃腸に関する漢方薬にはほとんど入っているというほどの万能薬でもあります。薬に使われるくらいですから、普段から食べていれば安心ですね。漢方薬に入っている成分を読み解くと、意外と私たちの生活の身近なものだったりします。

 

ここまでで、リンゴ、キャベツ、ニンジンをあげましたが、どれも普段から意識しないとそこまでたくさん摂取はできないでしょう。サラダも良いですが、より効率よく摂取するなら火を通した方がかさが減ってたくさん食べられます。

 

もっともっと効率よく食べるなら、青汁という手もあります。ただ、場合によっては便秘の人には効いても、下痢気味の人は余計こじらせることがあるので、最初は慎重に行く方が良いでしょう。青汁に含まれる食物繊維の量は半端ではないので、胃腸の調子を整えるなら一度考えてみてください。