スプレー1つで多汗症のイメージは一気に逆転できる

スプレー1つで多汗症のイメージは一気に逆転できる

皆さんは手汗で多量の汗をかいていませんか?それは多汗症かもしれません。

 

多汗症の人は他の人より大量の汗をかきます。例えは自転車通勤通学後に目が開けられなくなるぐらいの汗がでます。自分では運動不足でかいているんだぐらいしか思いませんが、少し意識してもよいかもしれません。

 

もちろんそれだけ汗をかく体質なので試験日などでは手に汗をかいて試験用紙がぐちゃぐちゃになってしまいます。みんなもそうだろうと思っていますが、回りを見てみるとそんなことないことに気が付くでしょう。

 

そして、多汗症の人はわきがも患っていることが多いです。脇のしたから強烈なホルモン匂いがしたら注意が必要です。1度自分の脇を見て白い結晶が付いていないかチェックしてください。白い結晶が付いていたら、速攻でワキ毛を剃ってしまいましょう。何度も剃って清潔にしていたら自然に結晶はなくなり、わきがはよくなります。わきがは清潔にしていたら改善します。

 

さて、ここまで説明で多汗症である人は自分の事に気がついたと人もいたと思います。しかし、悩む事は何もありません。知った後は今後の対策をするだけでOKです。

 

具体的な対策として食事を見直す方法があります。多汗症に良い食事は大豆食品、ハーブのジャスミン茶、ゴーヤやトマトがあります。

 

大豆はイソフラボンが効果を発揮します。ハーブは副交感神経を活性させて、身体を落ちつかせてくれます。ゴーヤやトマトは体を冷して熱を外に出してくれます。野菜の中に含まれるカリウムを取るようにしましょう。

 

それでも、治らない人がいます。いや現実にはほとんどの人の多汗症は治らないでしょう。そのような場合は体を清潔に保つことに気を使いましょう。例えはお風呂は毎日入るとかは当たり前です。できたら市販の清閑スプレーを買いましょう。そして、ハンカチかタオルを常に持ち歩いてケアすればOKです。

 

ちなみに制汗スプレーはそんなに高くないです。スプレー1つで、良い匂いを出したら多汗症のイメージは一気に逆転できます。