夕方には復活してしまうわきがの匂いは抑えられるの?

夕方には復活してしまうわきがの匂いは抑えられるの?

脇の匂いがきつく、毎日朝お風呂に入ったり、デオドラントスプレーや塗るタイプのケア商品で抑えようとしている方は多いかと思います。

 

 

かくいう私もその一人です。ですが皆さん経験があるかと思いますが、朝念入りにケアしても夕方、酷いときにはお昼ごろにあの嫌な臭いが復活してきてしまいます。
その際またスプレーをしたり出来ればいいのですが、気になった時が電車の中だったり営業先だったりするとそう簡単に脇に手を入れるわけにもいきません。困ったものです。
しかし何故そんなことが起こってしまうのでしょうか?

 

 

それは、わきがの方は普通の人より汗腺の量が多くそれにより必然的に汗を多く書いてしまうので通常の人用のデオドラント商品を使うと自分の汗の量に、ケア商品の方が負けてしまい、午後には脇の匂いが復活してしまうのです。
ならば、どうすれば良いのか?

 

それは、可能ならばこまめにケア商品を塗りなおすことでも良いのですが、わきが用のケア商品を使用するようにするのが良いかと思います。
そうしますと塗りなおす手間が省けるので、日常生活にも支障がでないかと思われます。

 

 

わきが専用石鹸などもありますので、お風呂でそちらを使用するなども良いでしょう。
また、それでも気になるという方は普段着用している衣服にも気を付けると良いです。

 

 

例えば綿製品で出来ている衣服は匂い難い傾向があります。逆にプラスチック繊維のものは匂いやすい傾向があります。

 

 

プラスチックものは綿に比べて汗を吸いにくい為、匂いやすいのです。なので衣服を購入する際、そこを少しだけでも気にしておくと良いでしょう。
そして、どうしても気になるという方でしたら、根本的治療になる外科的手術でわきがを治してしまうという方法もあります。

 

 

きちんとした処置で匂いのもとになる汗腺を減らせば、わきがに悩まされることもなくなるでしょう。

 

 

ですが外科手術には抵抗があるかなと思う方は、上記2点のことを実践してみるだけでも効果はあるかと思われます。