わきが臭は玉ねぎやネギのようなツンとする臭い

わきが臭は玉ねぎやネギのようなツンとする臭い

人によって汗の臭いが違うとは思いませんか。一人ひとりの体臭が違うからです。どんな体質で、どんな生活をしていて、どんなものを食べているのかによってもかなり違うでしょう。中でも臭いが強烈だと言われているわきがはどんなにおいがするのでしょうか。もともと汗をたくさんかく場所ですし、アポクリン腺が通っているために、雑菌が繁殖しやすい場所です。ただでさえきつい臭いを放つのですが、それよりももっと臭いということなのか、気になるでしょう。

 

いろいろな例えが言われています。わきが臭は玉ねぎやネギのようなツンとする臭いと言われることがあります。鼻を刺すような感じと言ったほうが良いのかもしれません。少々刺激的な感じがしますし、通常の汗による雑菌が繁殖したような感じの臭いとは違った感じがするでしょう。

 

他にも、鉛筆の芯やクミンなどの香辛料のような臭いと言われることもあります。中には、お酢のような臭いという人もいます。酸っぱいような感じがする場合もあるということでしょう。また、雑巾のような臭いだったり、生乾きの洗濯物のような臭いがするという場合もあります。どれをとってもかなり不快な臭いであることが想像できます。それだけ、強烈な臭いを放っていることが想像できるでしょう。

 

通常のわきの下の汗の臭いであれば、何とか我慢できるかもしれませんが、わきがの場合は我慢できないくらい強烈な臭いがすると言われています。その人と一緒にいることがかなり苦痛だと感じるほどの臭いなのです。同じ部屋にいるだけで気付いたり、離れた場所にいるはずなのに、何となく気が付いてしまうほどかなり周りへの影響力が強い臭いでもあります。

 

ちょっと我慢すればいいということでは済まされないことがよくわかります。とてもじゃないけれど、近寄ることが困難な臭いと思ったほうがよさそうです。実際に、その臭いを体感した人にとってはかなり苦痛を感じていることは確かです。スメルハラスメントという言葉があるように、周りに対して精神的な苦痛を与えてしまうほどです。きちんと治療したり、対策を行わないと自分だけではなく、周りにも迷惑になります。また、あまりにも強烈な臭いなために、近くに誰もよってこないなど人間関係にも大きな影響を与えてしまうこともあります。

 

汗が原因であることは確かですから、強烈な臭いに慣れるのではなく、対策をしましょう。今では市販されている制汗剤もかなり優秀になりました。もちろん、治療もできます。治療によって劇的にわきがを改善することだってできます。放置していても特に良いことはないはずです。周りが迷惑していると感じたら、本格的に治療したほうが良いでしょう。

 

まずは、臭いの専門外来を受診しましょう。そこで、本当に自分がわきがかどうかを確かめてもらってから、適切な治療を受けてください。医師が臭いを嗅ぎますので、そこで自分が本当にわきがかどうかを確かめることができます。